FacebookTwitterInstagramLINE@
 
ABOUT   TOPICS   PRINT SERVICE   PHOTO STUDIO   MAP/ACCESS
line

むらいさち・川野恭子 with X-Series

むらいさち・川野恭子 with X-Series

展示概要
トークショー
写真への想い
展示品販売について
お問い合わせ

●展示概要

タイトル

むらいさち・川野恭子 with X-Series

期間

2016年2月3日(火)〜4月14日(木)
※最終日
4月14日(木)は18時まで

展示品の販売について

本展示作品は、木製パネルに貼り付けた額装品として販売しております。(10,000円~)
詳しくは当店下記窓口までお問い合わせくださいませ。

会場

WONDER PHOTO SHOP 2F
open 11:00 - 19:00(1Fは20:00までですが、2Fは1時間早い閉店となります)
[第2・第4木曜日は18:00まで]

●トークショー

タイトル

むらいさち・川野恭子 with X-Series トークショー

開催日時

2016年3月19日(土)同日3回
【A】11:00-12:00 トークショー(10:30受付)
【B】13:30-14:30 トークショー(13:00受付)
【C】16:30-17:30 トークショー(16:00受付)
※参加お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。

会場

WONDER PHOTO SHOP 2F

参加費

無料

申込締切日時

2016年3月6日(日)24時 締切

申込方法

お申込は、2016年3月6日(日)24時 締切にて終了させていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

●写真への想い・プロフィール

むらいさち with X-Series
むらいさち with X-Series

普段から愛用している富士フイルムのカメラ、X-T10を使い、今回の作品を撮り下ろしました。
場所は、愛媛県今治市。
ここで「しまなみカメラ女子旅」という地域の魅力を写真を通して発見しようというイベントに、
講師として参加させていただきました。
しまなみは海も山もある僕の大好きな場所。写真を撮るには最高です。

さて、この写真を展示するとなったときに、どのようにしようか迷いました。
そこで考えたのが、「自分の家の壁に飾るならどうする?」ということでした。
ちょこんと額に入れて飾るのもいいのですが、このパステルカラーの思い出を壁一面に飾ったら、
それって最高! と思いました。
自分の大好きな色に囲まれて生活するって日々が楽しくなりますよね。

そして次に意識したがの紙の質。撮影からプリント、額装まで出来るのって富士フイルムの強みですよね。
いろいろな紙を使ってプリントしたら面白いのではないかと思い、今回4種類の紙を使ってみました。
その質感などは実際のプリントを見てください。お気に入りの紙がきっとあると思います。

「自分の部屋ならどんな感じにしたいかな?」、そんなイメージを持ってぜひ作品を楽しんでみてください。 
撮影して終りってもったいないですよー。

むらいさち  

むらいさち - Sachi Murai

水陸両用カメラマン。沖縄でのダイビングインストラクターを経験した後、写真の世界に入る。広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。日本を始め世界の海を取材で訪れる。その後独立。国内外の海を潜り、独特の優しい感性で瞬間を切り撮るスタイルを得意とする。このところは海にとどまらず、地球のあらゆる場所で「幸せの瞬間」を撮り続けている。写真で町おこし活動も、全国各地で積極的に行っている。
著書に、写真集「きせきのしま」(小学館)、「LinoLino」「ALOHEART」(LifeDesignBooks)。共著で「光と色の写真の教室」(技術評論社)がある。

official website http://muraisachi.com/

 

川野恭子 with X-Series

川野恭子 with X-Series

いつも過ごす部屋に写真を飾るなら、どんな写真を見て過ごしたいか?
自分の部屋で過ごすことをリアルに想像しながら、写真をセレクトしました。

部屋で過ごす時間はプライベート空間。
昼間は仕事で留守にすることが多く、夜過ごすことのほうが多い。
それならば、見ていて落ち着く色、癒される被写体、
ずっと見ていても飽きない抽象的なモチーフが良い気がして…。

そこで、ちょっと想像してみました。

夜、仕事から帰ってきた私。リビングの扉を開け、ふ〜と息を抜きながらソファにもたれかかる。
視線の先にあるお気に入りの写真たちが「おかえり」と出迎えてくれる。
大好きな写真を見ながら、「あぁ、いいな」って思う。
片手にアルコールがあったら、もっと最高だなって思う。

そんなことを想像したら、飾る写真のセレクトが楽しくて仕方ありませんでした。

プリントした写真を飾ってみて感じたのは、写真がそこにあることの幸せを、日々感じさせてくれること。
しかも、その写真が自分のお気に入りの写真ならば、なおさらだと思うのです。
ぜひ、みなさんも「そこに写真がある幸せ」を感じてみませんか?

川野恭子  

川野恭子 - Kyoko Kawano

神奈川県生まれ。女性のための写真教室「Atelier photo* chocot」を主宰。「空をより青く撮りたい」という思いからカメラを手にする。キッチンから野の花まで、日常の何気ない景色を独特の視点と光で切りとる作風で女性からの人気が高まる。写真誌の執筆や講師、トークショー、広告撮影のほか、最近ではフォトツアーで地方活性に取り組む活動、写真で地元を愛する「SLOWPHOTO」にも取り組んでいる。
近著に『はじめてのデジタル一眼撮り方超入門』(成美堂出版)、『写真家きょん♪のふわっとかわいい「ゆるかわ写真」の撮り方ノート』(宝島社)ほか多数。

KYOKO KAWANO WEBSITE http://kyokokawano.na-watashi.com/
Facebook https://www.facebook.com/Kyoko.Kawano.K/
Instagram http://instagram.com/kyoko_kawano_photographer

●展示品の販売について

展示品の販売について

本展示作品は、木製パネルに貼り付けた額装品として販売しております。(10,000円~)
詳しくは窓口までお問い合わせくださいませ。

●お問い合わせ

お問い合わせ

WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
open 11:00 - 20:00 [第2・第4木曜日は18:00まで / 年末年始を除き無休]
TEL:03-6427-9703

 

FacebookTwitterInstagramLINE@
line

ページの先頭へ

ABOUT   TOPICS   PRINT SERVICE   PHOTO STUDIO   MAP/ACCESS
バナーA バナーB
FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703 【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM