FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
< PREV
INDEX
NEXT >

【“撮ル”をあそぼう。53】
TOKYO PiXiON
(鈴木媛子、町田つむぎ、池田あおい、早見玲花、斉藤エイミ)
&IDOL実行委員会(伊藤祐奈、名取椎菜、平田梨奈、高橋優里花)

2018.09.07

MCクロちゃん(安田大サーカス)、アシスタントMC小笠原茉由さんが送る、目黒FMの「アイドルステーション」。6月22日のオンエアでは、TOKYO PiXiONと&IDOL実行委員会のみなさんが遊びに来てくれました。「“撮ル”をあそぼう。」のコーナーでは、最新チェキを使ってフォトインフォトに挑戦!さて、出来栄えはどうだったのでしょうか?本記事では、旬のアイドルが伝える新たなチェキの魅力を、番組の様子と共にお届けします。

REPORT:6月22日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)

アシスタントMC:小笠原茉由
ゲスト:TOKYO PiXiON(鈴木媛子、町田つむぎ、池田あおい、早見玲花、斉藤エイミ)
&IDOL実行委員会(伊藤祐奈、名取椎菜、平田梨奈、高橋優里花)

1組目のゲストはTOKYO PiXiONが登場しました。2つのグループが一緒になり、9人体勢で昨年9月から活動を開始したばかりというメンバーのみなさん。「がむしゃらに、たくさんの人を笑顔にする」というストレートなコンセプトに、MC陣は思わず感動。さらに、池田さんからリスナーに向けて「一緒に夏を楽しもうね!」というメッセージが送られると、その恥ずかしそうな姿に、クロちゃんと小笠原さんは口を揃えて「いいねー!かわいいー!」と感激し、目尻を下げて喜んでいました。

続いて、アイドル事業コンテンツのプロデューサーとして登場したのは、&IDOL実行委員会のみなさん。卒ドル(アイドルを卒業した元アイドル)がそれぞれ特技を活かして業界を盛り上げる姿に、小笠原さんは「かっこいい!」と連呼。また、アイドル時代に活動を共にしたメンバーと再会し、互いに懐かしむ一幕も。プロジェクト発起人である伊藤さんからは「第一弾企画“SUMMER&IDOL”という海の家が、由比ケ浜海水浴場で7月からオープンするので、ぜひ遊びに来てください!」とコーナーの最後に呼びかけられました。

フォトインフォトって知ってる?「“撮ル”をあそぼう。」のコーナー

チェキをもっと楽しく!もっと簡単に楽しんじゃおう!という「“撮ル”をあそぼう。」のコーナー。今回は新発売の instax SQUARE SQ6 を使って、今、流行りのフォトインフォトに初トライ!はたして、おしゃれに仕上がったのでしょうか?

小笠原:「“撮ル”をあそぼう。」のコーナー!

クロちゃん:今回は、TOKYO PiXiONと&IDOL実行委員会のみなさんに登場してもらっていまーす!

全員:いぇいっ!

小笠原:最新チェキを使って、みなさん一緒に「お題チェキ」で盛り上がっちゃいましょう。

全員:いぇいっ!

小笠原:いちいち盛り上げてくれてありがと!優しい。

クロちゃん:みんな優しいね(笑)。

小笠原:今日はですね、最新チェキのinstax SQUARE SQ6を使ってフォトインフォトをしようと思います。

伊藤:楽しそう!

クロちゃん:フォトインフォトって何ですか?

小笠原:フォトインフォトというのは、写真を撮るときに、他の写真を被写体にする撮影方法です。なので、写真の中にもう一枚写真がある、といった不思議な出来上がりになります。

平田:インスタでよく見るね。

クロちゃん:お姉さん方は理解しているみたいだけど、TOKYO PiXiONさんは分かった?

鈴木:ちょっと分からないかも。

小笠原:いろいろな撮り方がありますよ!たとえば、まず水平線や地平線を入れて一枚撮影し、先に撮った写真を実物の風景に合致させてまた撮るんです。(一枚目に写っている水平線や地平線のラインと、実際の風景の水平線や地平線を合致させる)

全員:おしゃれ!

小笠原:他にも、身体や顏をつなぎ合わせたフォトインフォト。体の各パーツを撮影していき、撮った写真を一枚一枚つなげていきます。

クロちゃん:いろんなパターンできるんだね。

小笠原:そうなんです。今回はこちらの(身体や顏をつなぎ合わせた)フォトインフォトをやってみたいと思います。

全員:いぇーい!

小笠原:せっかくなので、パーツごとに違う人物を撮りましょう。脚はTOKYO PiXiONさん1名、胴体は&IDOL実行委員会さん1名。あと、顏は誰が担当しましょうか…。

全員:クロちゃん!

クロちゃん:僕!?

全員:おしゃれ!おしゃれ!

クロちゃん:本当?大丈夫?みんなが盛り上げてくれるんだったらやろうかな…。

小笠原:では、脚担当のTOKYO PiXiONさん。代表者1名お願いします!

町田:はい。

伊藤:美脚、美脚!今の若い子は腰の位置が高くて、脚が長いんですよね。ポーズが決まってるー!

全員:かわいい!

小笠原:では撮ります。せーのっ!

小笠原:次は、胴体担当の&IDOL実行委員会さん。

伊藤:はい!

小笠原:いきまーす!はい、チーズ!

伊藤:どんな感じになるのか、ちょっと楽しみ!

クロちゃん:次は僕ですか?ウィンクしていい?

全員:キャー!やだー!(笑)

小笠原:撮ります!
(至近距離で撮影する小笠原さん)

全員:近い、近い、近い!

伊藤:チェキでこんなに悲鳴が起きるのは初めて(笑)。

小笠原:撮れました。いい感じです!

小笠原:では、全員集合のチェキも撮りたいと思いまーす。

クロちゃん:TOKYO PiXiONさんは、グループのポーズは何かあるの?

鈴木:私たちはないので…。

クロちゃん:&IDOL実行委員会のみなさんは?

伊藤:ないんですよねー。

鈴木:つくってほしい。

クロちゃん:今!?まーちゅん、どんなポーズがある?

小笠原:TOKYO PiXiONさんでしょ?何やろ?
(Pの形を両手でつくる、小笠原さん)

クロちゃん:P…。一回、まーちゅんが考えたポーズで撮ってみようか。仮で(笑)。

平田:このポーズはどうですか?
(右手でPをつくる平田さん)

全員:おしゃれー!

平田:手がつりそうだけど(笑)。

クロちゃん:たしかに、手の甲が痛い!

小笠原:でも、慣れたらできそう。

クロちゃん:このPのポーズでも撮ってみようか!

全員:かわいいー。

平田:このポーズ、これから使って使って!

クロちゃん:まーちゅんが考えたダサいPと、今の(平田さんが考案したPのポーズ)だったら、どっちがいい?

鈴木:こっちです…(平田さんが考案したPのポーズ)。

全員:(笑)

クロちゃん:まーちゅん、残念でした。

小笠原:まじで…応援する!

クロちゃん:応援はするんだ(笑)

小笠原:さあ!フォトインフォトの出来上がりを見てみましょうか!

全員:あれ?あれ?大丈夫?

クロちゃん:思っていたのと違う感じがする…。

小笠原:こうなりましたが…。
(ざわつくスタジオ)

クロちゃん:だってさ、まーちゅん。全部のチェキを同じ画角で撮らないといけなかったんじゃないの?僕撮るとき、カメラ寄り過ぎてたもん。だから目も写ってないし!

小笠原:あれ?

クロちゃん:今回は単純に、撮り方が下手なだけでした!はい、まーちゅん、やっちゃいましたー(笑)。

全員:あーあ(笑)。

小笠原:ごめんってー。練習が必要なのかな。ちょっと難しいね。

クロちゃん:でも、うまいじゃんとか下手じゃんとか、こうやって言い合えるのは楽しいね。

全員:楽しい!

小笠原:2パターンのPポーズで撮ったチェキも出来上がりました!じゃーん!

全員:いい写真!

クロちゃん:全員バッチリ写っていますね。

小笠原:というわけで、このコーナーは終わりになります。

全員:ええー!早いー!

小笠原:そんなに悲しんでくれて嬉しいー!

クロちゃん:何?この茶番(笑)。

小笠原:以上、「“撮ル”をあそぼう。」のコーナーでした。

全員:いぇーい!

クロちゃん:みなさんも、ぜひフォトインフォト試してみてくださいねー!

チェキの白フレームをおしゃれアイコンに。
さらに素敵なフォトインフォトを。

インスタグラムから人気に火がついた、フォトインフォト。みなさん、ご存知でしょうか?その名の通り、写真の中に写真を収める撮り方で、ある風景に時代の異なる同風景を重ねて撮ったり、バックをぼかして重ねる側の写真を鮮明にしたり、これまでにない雰囲気を出せると話題を呼んでいます。

なかでも、チェキを使った撮影は、枠部分に日付やメッセージを添えられるので大人気!特別感あふれる一枚に仕上がります。さらに、白フレームが窓枠のように生きて、写真全体の世界観を際立ててくれます。また、スクエアプリントを実現させたinstax SQUARE SQ6を使うと、SNS映えすること間違いなし。おしゃれ度が一段とアップするのではないでしょうか。

ぜひ、チェキを使って、誰にも真似できないフォトインフォトにトライしてみてくださいね!

 

編集後記

初々しさが残るTOKYO PiXiONさんと、経験豊富な安定感を持つ&IDOL実行委員会のみなさん。対照的な2組のゲストでしたが、それぞれの目的や役割に向けて前進する、懸命な姿が垣間見られました。また、エンディング「SUMMER&IDOL」に、TOKYO PiXiONが出演すると分かり、驚くMC2人。これは新たなアイドルシーンの到来を感じさせるコラボレーションになりそうですね!

< 前のコラムを読む
【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 杉田直子(SHUTTER)
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM