FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
< PREV
INDEX
NEXT >

【“撮ル”をあそぼう。34】
小笠原茉由、DREAMING MONSTER
(眞壁小百合、長田杏奈、藤方彩乃、木下沙央里、松本優子、手塚穂奈美、水口奈美)

2017.10.19

安田大サーカスのクロちゃんがMCを務める、目黒FMのアイドル情報トークバラエティ「アイドルステーション」。9月7日のオンエアでは、ゲストMCとして、元AKB48/NMB48の小笠原茉由さんが登場!DREAMING MONSTERさんを招いて、楽しいトークが繰り広げられました。そして、「“撮ル”をあそぼう。」のコーナーでは、instax SQUARE SQ10とスマホ de チェキを使って出演者全員で撮影♪本記事では、旬のアイドルが伝えるチェキの魅力を番組の様子と共にお届けします!

REPORT:9月7日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)

ゲストMC:小笠原茉由
ゲスト:DREAMING MONSTER(眞壁小百合、長田杏奈、藤方彩乃、木下沙央里、松本優子、手塚穂奈美、水口奈美)

今回はなんと、クロちゃんをサポートする強力な助っ人が登場…!AKB48/NMB48を卒業し、ソロ活動を開始した「まーちゅん」こと小笠原茉由さんが、ゲストMCとして番組に来てくれました。以前から、小笠原さんの“特技”が気になっていたというクロちゃん。渡辺麻友さんと小嶋陽菜さんの「ものまね」を披露してもらい、腕前はさることながらユーモアを交えた演出でスタジオは一気に笑いで包まれました。舞台やTV、ラジオで大忙しの小笠原さん。今後の活動に期待が高まります。

ゲストのDREAMING MONSTERさんは、「何かを始めることはいくつになっても遅くはない」というメッセージを体現する、全員20歳以上の大人系アイドルユニットです。アパレルのアルバイトや医療事務など(!)、各々が積んできた経験が相まって生まれた独自のカラーが魅力的。また、主演映画「夢の続きをもう一度」には、メンバー全員が自分役としてスクリーンに登場しているのだとか…!必見です。

 

自撮りの女神様現る!?
No more カメラアプリ!「“撮ル”をあそぼう。」のコーナー

チェキをもっと楽しく!もっと簡単に楽しんじゃおう!という「“撮ル”をあそぼう。」のコーナー。最新チェキの instax SQUARE SQ10(以下、SQ10)と、スマホで撮った写真をチェキとしてプリントできるスマホ de チェキ instax SHARE SP-2 を使って、“撮ル”を体験してもらいました。

 

小笠原:さぁ、「“撮ル”をあそぼう。」のコーナーです!チェキを使って、全員で撮影したいと思います。みなさん、一緒に撮ってくれますか?

全員:はーい!!

木下:嬉しいな〜。

クロちゃん:では、最新チェキのSQ10で撮りましょう!

手塚:最新チェキ!?

クロちゃん:そう!SQ10の背面には液晶モニターが付いていているの。画面で確認しながら撮影できるから、今日みたいに人数が多いときでも誰かが見切れちゃうことはないよ。フレーミングばっちり!

クロちゃん:さて、撮れました!

水口:え、フィルムが大きい!スクエアなんですね!

藤方:欲しい…!スタッフさん、買ってください〜!(笑)

全員:(笑)

クロちゃん:完成したチェキは後でじっくり見ることにして…。自撮りについて聞きたいんだけど、決めポーズや自分だけのテクニックはある?

小笠原:アイドルは角度とか重要ですよね。

クロちゃん:まーちゅんは自撮りでのこだわりは何かあるの?

小笠原:角度は気をつけるようにしています。いつも顔の左側が写るように撮っています。

クロちゃん:左?どうして?

小笠原:人の顔って、左側の方が女の子っぽく見えるらしいんです…!

全員:えぇ〜!

クロちゃん:人体的な問題なんだね!ほぅ〜。

クロちゃん:ドリモンさんの中では、誰が一番自撮り上手いの?

全員:ひめ!(藤方さん)

クロちゃん:本当〜?

藤方:あらゆる手段をいっぱい使います。

クロちゃん:あらゆるって、どんな?

藤方:カメラアプリをたくさん使います。もはや、カメラアプリしかスマホに入っていないくらい!加工というよりも、これは“魔法”です♪

全員:(笑)

クロちゃん:すごいな(笑)。何枚もフィルターかけて加工しているんでしょ!

藤方:めっちゃフィルターかけてます。

クロちゃん:いやいや、だめでしょ!原型なくなっちゃうじゃん!

手塚:あぁ、ひめ、自撮りの秘密言っちゃった〜。

眞壁:ばれちゃったね(笑)。

クロちゃん:じゃあ、実際に自撮りしてもらおうかな。

藤方:えぇ!カメラアプリじゃなくて、リアルカメラ(スマホにもともと入っているカメラ)で撮るの〜?(泣)

手塚:ノーフィルターだと、魔法が解けちゃうね。

クロちゃん:アプリや加工を使わなくても、きれいに撮れるよ。

藤方:みんなに見られながら撮るのやだ〜。

小笠原 :見たい!

松本:うん、勉強になるし。

藤方:まず、カメラを起動させたスマホを片手に、画面を見ながら360度回ってみます。顔に光が一番当たるな、と感じるところでストップ!その場所がきれいに撮れる位置です。

長田:すごい!

藤方:さらに、顔の輪郭を手で隠します。

クロちゃん:話ながら、顔のマッサージを始めるのやめてもらっていいですか(笑)。

藤方:顔まわり大丈夫かなぁ。じゃあ、撮ってみますね。

小笠原 :出来栄えはどうでしょうか?

木下:かわいい!

クロちゃん:あ!確かに自撮り上手いね!

小笠原 :上手!

藤方:アプリを使っていないので、この写真は何も技術使ってないです。

小笠原 :フィルターなしで、ここまでかわいく撮れるなんて!

松本:さすが!

クロちゃん:カメラアプリもフィルターも使わないで、きれいに撮れるのはすごいね。2割増しになってる!

藤方:2割増し!?やだぁ!(笑)

クロちゃん:やだって言いながらも悲しそうな感じじゃないね。笑ってる(笑)。

水口:嬉しがってますね(笑)。

小笠原 :さっき、SQ10で撮ったチェキはこんな感じです。ジャジャーン!

全員:すごーい!

クロちゃん:きれいにできてるでしょ。撮る度に思うんだけど、こんなにきれいに撮れて、しかも簡単で、すぐにできちゃうなんてすごいよね。

長田:ドリモンのチェキ、捨てずに飾っておいてくださいね。

クロちゃん:今のところ捨てない。次の放送までは取っておくけど、その後はどうしようかなぁ(笑)。

全員:えぇ〜!

クロちゃん:以上、「“撮ル”をあそぼう。」でした〜!

もうフィルムを無駄遣いしない!
モードレバーで、撮りたい写真だけチェキプリント
「instax SQUARE SQ10」

撮影後にすぐプリントできるのは、チェキの魅力のひとつ。しかし、間違ってシャッターを押してしまい、残念な1枚ができてしまったことはありませんか?そんなときは、SQ10本体の側面にある「モードレバー」で解決!

レバーを「AUTO」にすると撮影後に自動的にプリントされ、一方、「MANUAL」に設定するとプリントしたい写真を後から選んで出力することができます。

従来のチェキにはなかった、instax SQUARE SQ10ならではの新機能。ぜひ一度、試してみてくださいね♪

 

編集後記

「たくさんお話できて楽しかったです!」と話す小笠原さんとDREAMING MONSTERさん。しきりにお礼を言い合い、今後のお互いの活動に健闘を祈りました。番組内で撮ったチェキを見返したり、自撮りをし合ったりと楽しい時間を過ごしている様子でした♪

 

< 前のコラムを読む
【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 百 佐保里(SHUTTER)
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM