FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
< PREV
INDEX
NEXT >

【"撮ル"をあそぼう。21】
白幡いちほ、雨情華月、九軒ひびき、先斗ぺろ(劇場版ゴキゲン帝国)

2017.03.15

MCをクロちゃん、アシスタントMCを安藤咲桜さん(つりビット)が務める、目黒FMのアイドル情報トークバラエティ「アイドルステーション」。2月9日オンエアの「"撮ル"をあそぼう。」では、コーナー始まって初!?の自由なポーズでワイワイとチェキを使って記念撮影。ではさっそく、お届けする番組の様子を是非ご覧ください。

REPORT:2月9日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)、安藤咲桜(つりビット)
ゲスト:白幡いちほ、雨情華月、九軒ひびき、先斗ぺろ(劇場版ゴキゲン帝国)

今回のゲストは、劇場版ゴキゲン帝国のみなさん。すべてセルフプロデュースということもあり、かなり個性的で自由度の高いアイドルユニットが登場!「理不尽と、戦え。」をコンセプトにその活動はポジティブでゴキゲンそのもの。ライブでは見に来ている大勢のファンを乗り越えて、会場の後部まで行ってパフォーマンスをしているそうです。

彼女たちの歌詞にはアイドルやアイドルファンのあるあるがつづられ、なんともユニーク。中でも「大切なお知らせ」という曲は、アイドルが卒業や脱退の報告をする際に、よくブログの記事タイトルにしているということから生まれたものだそう。ライブでは、前奏部分に「やめないでー!」とファンのかけ声が入り、ひときわ盛り上がるのだとか。曲を聴き終えたクロちゃんは、「起承転結があっていい曲!」と感心していました!

後半では、今後の活動目標をうかがうことに。バラエティ番組にもっと出たい!大きな会場に出たい!有名になって銅像を建てたい!サーカスをしたい!全裸で雪の中を走りたい!と、目標というよりは思いついたことを自由に発言していたような…(笑)。従来のアイドルの枠に囚われないスタイルで、何を言い出すかわからないハラハラさせられるようなトークがとても新鮮でしたね。

思い思いのポーズでハイ、チーズ。「“撮ル”をあそぼう。」のコーナーへ

目黒区のPRキャラクターのめぐろンも登場して、ゲストのみなさんと一緒に記念撮影。雨情華月さんはめぐろンのTwitterをフォローしてくれたらしく、めぐろンもゴキゲン。さて、今回はどんな感じに撮影できたのでしょうか!?

安藤:みなさん、一緒にチェキを撮ってもらってもいいですか?

全員:どうしよっかなー(笑)。

クロちゃん:ならいいですー(笑)。

全員:違う、違う!撮りたい、撮りたい!ごめんなさい!

クロちゃん:わかったから静かにして(笑)。

安藤:あはは。では、劇場版ゴキゲン帝国さんのポーズは何かありますか?

白幡:思い思いのゴキゲンな感じのポーズで。

ロちゃん:グループのポーズがないんでしょ!(笑)

安藤:いつもはタブレットを使って撮影していますが、今日はスマートフォンで撮って、スマホdeチェキでプリントします!それでは、ハイチーズ!

全員:撮れた撮れたー。

安藤:では、チェキや写真について、いろいろと質問をしていきたいと思います。みなさん、プライベートでもよく撮りますか?

白幡:写真はいっぱい撮りますね。

安藤:自撮りを撮るときのコツやキメのポーズはありますか?

白幡:逆に知りたいです。

安藤:毎回、ゲストに来てくださる方の中には、自撮りの得意な方がひとりはいらっしゃるんですが…。

先斗:じゃあ、私!私!私!

クロちゃん:うーん、ないな…。

白幡:そう。アプリで盛り過ぎているからね(笑)。

雨情:CGです、CG(笑)。

先斗:いやいや、めっちゃうまいですよ、私。サイボーグゼロですから!

クロちゃん:却下ですね(笑)。

九軒:肌を白く見せたいときは暗い所へ行って、フラッシュをたいて撮ると透明感が出ていいですよ。

クロちゃん:本当!?光が強すぎて白く飛んじゃったりしない?

九軒:大丈夫です。端っこの暗いところで体育座りして撮ると、本当にうまく撮れます。

クロちゃん:怖いよ!端っこのほうで、体育座りって!

白幡:あと、かじゅにゃん(雨情華月)は1歩下がって撮るのをよくやるよね。

雨情:そうそう(笑)。

白幡:隣の人より下がって、遠近法で小顔に見せる撮り方ね(笑)。

全員:そうそう。

クロちゃん:なんか、さくちん興味なくなってる感じだけど…。

安藤:うーんと、では次行ってもいいですか(笑)。

全員:塩対応(笑)。

安藤:では、お仕事やプライベートで、こんな所で撮影したとか、こんな格好で撮影したなど、印象に残っていることはありませんか?

白幡:今年のお正月に2日間お休みがあったので、一人旅をしたんですよ。そのとき名古屋のサンシャインサカエに行ったんです。ひとりで観覧車に乗って自撮りをしたんですが、なんだかめっちゃ寂しかった。めっちゃ寂しかった…。

クロちゃん:2回言ったから大事なことなのかな?悲しいお知らせでした。

全員:(笑)安藤:さて、今回のチェキはこんな感じに仕上がりました!

全員:おおー!

クロちゃん:撮るのうまくなってるよね。

白幡:スマホdeチェキって、すごくきれいにプリントできるんですね!

 

みなさん、ゴキゲンなポーズで撮れたようですね。また自撮りの方法も十人十色、いろいろあるようでとっても参考になりました!

編集後記

実は冒頭でサブタイトルを「やばいアイドルシリーズ第2弾!」と発表していた今回のオンエア。どんなアイドルがやって来るのかとドキドキしましたが、ひとりひとりとっても面白く、今後の活動がますます気になってしまうグループでした!また、エンディングでは番組を一番盛り上げてくれたメンバーを安藤さんがチョイス。選ばれた先斗ぺろさんは、ご褒美にその後に行われるグループの打ち合わせの食事代はおごりになったとか!?まだまだ、彼女たちの個性的な一面をライブやトークなどで追いかけてみたいですね。

< 前のコラムを読む
【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 杉田直子(SHUTTER)
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM