FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
< PREV
INDEX
NEXT >

【"撮ル"をあそぼう。10】
針尾ありさ/増田ゆみ(エラバレシ)

2016.10.21

MCをクロちゃん、アシスタントMCを安藤咲桜さん(つりビット)が務める、目黒FMの「アイドルステーション」。番組終盤のコーナー「"撮ル"をあそぼう。」は、8月18日オンエア回でも和気あいあいと行われました!チェキを使って、もっと楽しく!もっと簡単に楽しんじゃおう!をコンセプトに、全員でキュートに記念撮影。1組だけゲストをお呼びして、番組はいつもとは少し違う雰囲気。是非ご覧ください。

REPORT:8月4日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)、安藤咲桜(つりビット)
ゲスト:針尾ありさ/増田ゆみ(エラバレシ)

ゲストとして遊びに来てくれたのは、エラバレシのお二人。番組初登場ということで「パルプンテガールの針尾ありさです!」「ナルシストガールの増田ゆみです!」と少し緊張気味に自己紹介。AKIHABARAバックステージpassから生まれた8名ユニットで、さまざまなキャラが集まり、なんとも個性豊か!しかし、いざライブとなると団結力がすごいのだとか。針尾さんには大好きなドラゴンクエストの話を、増田さんには大好きなリップシンクごっこの話を聞かせてもらいました。
そして、アニメソングとして起用されている、新曲「ミス・ラビット」が流れると、耳を立て、ぴょんぴょんと愛らしい振り付けを披露。うさぎを連想させるかわいらしい衣装がさらにファンタジーな曲の世界観を盛り立ててくれました。

今回は、様々なアイドルについてをクロちゃん自らが語る、「クロニクル特大号」のコーナーをご紹介します。
話題は、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」について。安藤さんが所属するつりビットは、4回目の出演を果たしました!クロちゃんは「すごい盛り上がってたね。うち(アイドルステーション)のさくちんだー!って嬉しくなったよ。」と感動した模様。一方、安藤さんは「連続して出演させてもらっているので、次回は是非、メインステージのホットステージに出たいです!」と熱い気持ちを話してくれました。

イタズラ心がつい!?「“撮ル”をあそぼう。」コーナーへ

みんな集合!全員をフレーム内におさめるのは難しいはずですが、シャッターを押す安藤さんは手慣れた様子。今日の撮影は、何かを企んでいる様子でスタート…?

安藤:ゲストのみなさんと、自撮りでチェキを撮りたいと思います!一緒に撮ってもいいですか?

針尾:ええー!嬉しいです。

安藤:今回は全員(フレームに)入る気がしますよ(笑)。

クロちゃん:いつも入っていますよ(笑)。

安藤:いつもクロちゃんの顏と私のポーズが被っちゃって。

クロちゃん:はじめの頃は大丈夫だったのに。だんだん、角度を変えて被るようにしてるんじゃない?

安藤:実は…(笑)。では、ポーズはどうしましょう?

針尾:はい!エラバレシポーズでお願いします。

安藤:わかりました。いきますよー。ハイ、チーズ。もう1枚は、ラビットのポーズで!クロちゃんと被らないように。あ、被ったかも…(笑)。

クロちゃん:わざと?

安藤:さあ、チェキが出来上がるまで、恒例の質問タイムです。プライベートでチェキや写真を撮ることはありますか?

針尾・増田:まだチェキはないんですよー。

増田:でも、自撮りはよくしますね。

安藤:自撮りを撮るときのポイントはありますか?

針尾:それは増田先生に!

クロちゃん:ナルシストガール、是非!

増田:いやいやいや(笑)。アプリがすごく充実しているので、キレイに撮れちゃいますよね。

クロちゃん:アプリ派ね。俺と一緒だね(笑)。

増田:光が一番当たるところを探して、そこから動かないで撮ることがポイントですかね。

クロちゃん:光が基準ってこと?

増田:そうですね。光がたくさん当たると盛れますよね。カメラの位置は、顏の真正面からやや上に設定します。

クロちゃん:カメラの位置はあまり上げ過ぎないんだね。

増田:カメラを上げ過ぎると、顏が膨張して写ってしまうんですよね。

クロちゃん:ムクんでいるとかじゃなくて?

増田:そ、そうかもしれない…(笑)。

クロちゃん:そうかもしれない、じゃないよ!

増田:あと、アゴはひいて、上目使いすると、よりかわいく撮れますね。

針尾:ええー、そうなんだ!勉強しよっ。

増田:エラバレシのメンバーは、自撮りが苦手な人が多いもんね(笑)。実物の方がかわいいという証拠ですが。

安藤:では、プライベートやお仕事も含めて、何か撮影の思い出はありますか?

針尾:1年前くらいに、メンバーの朝倉ゆりちゃんと浜口藍子ちゃんと雑誌で水着撮影をしたことがありますね。安藤さんもありますよね?

安藤:うーん、そうですね、たまにね。緊張しますよね。

針尾:ドキドキしました。

安藤:身体が固いので、ポーズをとるときに苦労します。反ったりするから筋肉痛になることも…。

針尾:そうなんですよね。ひねったりもして(笑)。

安藤:増田さんは何か思い出はありませんか?

増田:自撮りしかしてないからなー。イベントで山に行ったときのことなんですが、私、私服がダサくて、写真映えがちょっと…。

クロちゃん:ナルシストガールなのに?

増田:素材がいいので、着飾らないタイプです(笑)。

クロちゃん:うまいこと言うね(笑)。

増田:服が山と同化するような配色でして… 。

クロちゃん:どんだけ保護色なの(笑)。

安藤:楽しいお話ありがとうございます。チェキが出来上がりましたよー。全員ちゃんと…

全員:写ってるー!?

安藤:2枚目は、クロちゃんを(わざと)隠しています(笑)。

クロちゃん:本当に隠れてる!片目しか写ってないじゃん!

安藤:ね!今日もキレイに隠れましたー!

クロちゃん:隠れましたー!じゃないよ!そういうコーナーじゃないでしょ!(笑)

ついつい安藤さんのイタズラ心に火がついたようですね。MCコンビの面白い掛け合いも、写真の中で感じとれるようになってきて、ますますチェキの楽しさに気付かされます。

編集後記

実はこの日、声の調子があまり良くなかった増田さん。「次回、出演させてもらうときは、かわいい声でリベンジします!」と語ってくれましたが、クロちゃんはどちらかというと増田さんの私服がダサイという点が気になったようです(笑)。期待の高まる新グループ、エラバレシさん。夢である武道館ライブを実現させるためにも、メンバーそれぞれの魅力をこれからどんどん開花させてほしいですね。

※出演されたエラバレシの増田ゆみさんは、10月10日を持ちましてグループを脱退されました。

< 前のコラムを読む
【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 杉田直子(SHUTTER)
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM