FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
< PREV
INDEX
NEXT >

【"撮ル"をあそぼう。09】
伊関亜美 、計良日向子、船木沙織(アキシブproject)/三嵜みさと、小日向麻衣(drop)

2016.10.11

最新のアイドル情報や、旬なアイドルをゲストにお招きするトーク番組、目黒FMの「アイドルステーション」。出演者全員によるチェキを使っての記念撮影「"撮ル"をあそぼう。」のコーナーでは、アシスタントMCの安藤咲桜さん(つりビット)がシャッターを押すたびに、「おぉ〜!」という声が上がり、今までにない盛り上がりを見せました。MCを務めるクロちゃんの、優しくもキレのあるツッコミ満載の8月4日オンエア回!

REPORT:8月4日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)、安藤咲桜(つりビット)
ゲスト:伊関亜美 、計良日向子、船木沙織(アキシブproject)/三嵜みさと、小日向麻衣(drop)

1組目のゲストは、「イェーイ!」と元気よくアキシブprojectのみなさんが登場!「かわいらしい衣装でキラキラしていますね。」という安藤さんの一言から、なぜか話は衣装のニオイについて(笑)。アイドルらしからぬトークに困り顏のクロちゃんでしたが、「Zepp 東京でのワンマンライブを成功させたい!」という彼女たちの目標を聞くと、表情は一転、真剣そのものに。新曲「Summer☆Summer」のコール&レスポンスを習い、トークは最後までエンジン全開でした。

打って変わって、まったりとした空気で登場したのが2組目のゲスト、dropのみなさん。小日向さんは、なんと元dropオタク!「会場の後ろの方で、彼氏面して応援していました。」と当時を振り返りながら、今ではグループいち(うるさい?)元気なメンバーに。メジャーデビュー曲「星のない夜だから」を聴いた後、リーダーの三嵜さんから「目指すは、イベントでお世話になっている会場、横浜アリーナでのワンマンライブです!」という大きな目標が掲げられました。

チェキの出てくる音に大盛り上がり!「“撮ル”をあそぼう。」コーナーへ

全員集まって記念撮影。1枚目はdropさん、2枚目はアキシブprojectさんのグループポーズでパシャリ!なぜか、チェキが出てくる際の「ジー」という音に反応。息をひそめ、出てくる度に「おぉ〜!」と歓喜の声を上げていました(笑)。

安藤:では、チェキが完成するまで、いろいろと質問したいと思います。自撮りをするときの、自分なりのキメポーズやテクニックはありますか?

計良:顏に手を添えて、輪郭を隠しています。

クロちゃん:俺も顏のラインを隠したくて、よくやっていたなー(笑)。髪の毛で隠す子もいるよね。

安藤:意気投合ですね!dropさんは、何か独自の方法はありますか?

三嵜:うーん。ほとんどアプリに頼っています(笑)。携帯アプリを使えば、どんな場所でもキレイに撮れますよね。

クロちゃん:文明の利器だよね。

安藤:クロちゃん“さん”は、どうやって自撮りをしているんですか?

クロちゃん:何?急にアグネス・チャンさんみたいな呼び方して!

全員:(笑)

クロちゃん:そうね。僕は、左斜め上が一番自信のある角度なので…。でね、目線を少し外すと良かったり…。あと、ウィンクをよくしますね。

全員:おお〜!

安藤:どのアイドルさんよりも、細かなコツがありますね。

クロちゃん:そうなの。お風呂でちょっとセクシーにキメたり(笑)。

全員:その写真、よく見ます〜!

クロちゃん:ご飯を食べながら自撮りしたりね(笑)。親に怒られるよね。

全員:(笑)

安藤:では、お仕事やプライベートで印象に残った撮影の思い出はありますか?

計良:チェキを家に持って帰って、メンバーが家に泊ったときに撮りました。パジャマ姿だったんで、結構レアかなと思います。チェキ帳に入れて、大切に保管しています!

クロちゃん:ファンの反応はどうだった?

計良:それが…、素敵なチェキが撮れたな、という思い出しかなくて… (笑)。

クロちゃん:ええ!?でも、パジャマ姿は良かったと思いますよ。

安藤:dropさんは、何か思い出はありますか?

三嵜:イベントでギャルデーをやったことがあって、面白かったです。化粧を濃いめにして、ルーズソックスを履いたり、ウィッグやエクステをつけたりして。

クロちゃん:いつもと違う自分に変身できていいよね。ファンの人もカツラ被ったりするの?

三嵜:そういう方もいます!います!

クロちゃん:俺もやろっ!

安藤:次回のアイドルステーションでぜひ、被ってきてくださいね。

クロちゃん:ダメだよ。誰?ってなるでしょ。

安藤:あ!そんなことを言っている間にチェキが出来上がりましたよ!

全員:わー、すごーい!全員写ってるー。

安藤:うまく撮れましたね!ありがとうございます!

色々なところで「おぉ〜!」と盛り上がった本コーナー。クロちゃんの自撮りテクは参考になることばかりで、みなさんの興味津々な姿がとっても印象に残りました。これからも、クロちゃんの自撮りテクを聞き出してみたいですね。


編集後記

秋葉原と渋谷の融合をコンセプトに活動するアキシブprojectさんと、2.5次元アイドルとして、ゆくゆくはアニメやゲームの世界でも活躍したいというdropさん。アイドルグループとしての軸や未来をしっかり描いていて、どちらも応援したくなる魅力がいっぱいでした。放送終了後に、衣装のクリーニング事情をお互いに確認し合う姿を目撃。ライブで弾けるパフォーマンスの裏には、素敵な汗と涙の結晶があるようです。

< 前のコラムを読む
【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 杉田直子(SHUTTER)
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM