FacebookTwitterInstagramLINE@
 
line
SPECIAL COLUMN / "撮ル"をあそぼう。
INDEX
NEXT >

【"撮ル"をあそぼう。01】
渡辺亜紗美、鈴木真梨耶(Cheeky Parade)

2016.06.17

目黒FMから発信される、旬なアイドルをゲストに招くトーク番組「アイドルステーション」。番組内の新企画「"撮ル"をあそぼう。」では、チェキを使って、もっと楽しく!もっと簡単に楽しんじゃおう!をコンセプトに、毎回ゲストアイドルと一緒に記念撮影をします。

4月14日の放送で自撮り風にシャッターを押すのは、新アシスタントMCに抜擢された、つりビットの安藤咲桜さん。写真のできばえとともに番組の様子をお届けします!

REPORT:4月14日放送「アイドルステーション」

MC:クロちゃん(安田大サーカス)、安藤咲桜(つりビット)
ゲスト:渡辺亜紗美、鈴木真梨耶(Cheeky Parade)

つりビットのMC&ボーカル隊長、そしてかなりのアイドルオタクという、安藤咲桜さん。メインMCのクロちゃんとの掛け合いは初MCとは思えないほどの安定感で、自身の目標を「今年中にさくちん(安藤咲桜)のアイドルステーションにしたいです(笑)」と掲げるほど。またこの日のゲストにはCheeky Paradeの渡辺亜紗美さん、鈴木真梨耶さんが駆けつけてくれ、元気いっぱいに番組を盛り上げてくれました。

「"撮ル"をあそぼう。」のコーナーでは、クロちゃんも交えて4人でパシャリ!素敵な1枚が出来上がりました。

番組終了後は、みんなでチェキにサイン&お絵描き!

INTERVIEW:どんな写真撮ってる?チェキについての思い出を語って!

 

――普段でも、チェキで撮られたりしますか?

鈴木:私たちはファンの方々との撮影会のときとかに、携帯でもチェキでも撮っていいということになっているんです。個人的には、チェキって”盛れる”からチェキのほうをよく使います。

渡辺:仕上がって出て来た写真もオシャレですよね。スニーカーが好きなんですが、自分のスニーカーをチェキで撮ったりします。小学校のときにもサンタさんにチェキをプレゼントしてもらったんで、いろんなものを撮影して遊んでました。

――安藤さんは普段からチェキでお写真を撮ることってありますか?

安藤:はい。シャッター音やフラッシュの感じが独特で気に入ってます。あと、他のアイドルさんと一緒に撮ったり。手軽に形に残せるのがいいですよね。

――現像した写真はどうされますか?

安藤:チェキ帳に入れて集めてます。

――今日撮った写真の感じはいかがでしたか?

安藤:わたし、ちょっと自撮りうまくなりました。本体に鏡がついてるから、便利ですね。

――盛れてました?

全員:盛れてました!!!

――今日は初共演ということで、いかがでしたか?

鈴木:こうしてお仕事でお会いしたことは初めてでしたね。つりビットさんの「つり上げます!」ていうキャッチフレーズがすごいかわいいなって思ってて。今日生でやってもらったので、つられました。

渡辺:以前からさくちんのことがかわいいなと思っていて、Twitterとかもチェックしてたのでお会いできて嬉しかったです。

――チェキをファンの人にプレゼントするときは、メッセージを書いたりしてアレンジするんですか?

渡辺:サイン会で一緒に撮ったチェキを持って来てくれて、これに書いてと言われることがあります。ファンの方と直接、つながれるツールですね。

――安藤さんは書道が得意とのことですが、チェキに書道風の文字を書いたりしますか?

安藤:ファンの人たちが筆ペンを持ってきてくれて、それで書いたことはあります。

――ほかに、何か楽しいメッセージとか絶対に書くものとかありますか?

渡辺:はい。わたしはクリスマスのときにディズニーキャラのかわいいフレームのものを使って、楽しんだ思い出があります。

鈴木:ファンの方にチェキにサインしてとお願いされたときに、絶対、サルとバナナを描きます。

安藤:わたしはニコちゃんマークを絶対描きます。名前の横に。

渡辺:わたしはうんちです。

鈴木:ほんと描いてるよね(笑)。

 

お気に入りのスニーカーを思い出として残したり、撮影会でファンのみなさんとの一緒に撮影したり…。いまやチェキはアイドルにとって、なくてはならない存在のようですね。筆ペンを使ったり、オリジナルのサインやイラストを描いてプレゼントするなど、とても身近なアイテムだと感じました!

編集後記

とっても元気に番組をジャックしてくれた(笑)、Cheeky Paradeの渡辺亜紗美さんと鈴木真梨耶さん。2年間のLA留学が決まった鈴木さんからは「ファンの方からパワーを貰って、チキパのために勉強して帰りたいです」という熱い想いが語られ、渡辺さんは「真梨耶が戻ってきたとき、ファンの方たちと一緒に、自慢できるような新しいチキパを創っていきたいです!」と頼もしいコメントも飛び出しました。番組終了後もみんなで記念撮影するなど、最後まで盛り上がりました。

【"撮ル"をあそぼう。】コラム一覧
次のコラムを読む >
text by 杉田直子
photo by 山田敦士
line

ページの先頭へ

FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703
【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709
<第2・第4木曜日は1F・2F共 18:00まで / 年末年始を除き無休>
FUJIFILM